ひょうたんの栽培

“ひょうたんの栽培をしている。いつもあまり実をつけないのですが、今年は何とか数個実をつけました。これから色々な物に加工するのが楽しみなのですが、まずは洗剤などが入れられる容器を作ろうと思います。穴を開けて、水につけてひょうたん内部に水を入れてしばらく放置しています。これから種などをつぶして干して防水加工の手順になりますが、ネットなどで調べてみると意外と大変そうです。

色もはげて白っぽくツルツルになっているので、絵の具も買って色付けもしなくてはいけませんし防水も専用の塗料とシンナーで加工しなければいけません。栽培よりも加工の方が手間もかかるんだなと思いながら塗料や絵の具を買っていますが経済的にも少しかかるもので、来年の栽培はやめておこうと思っています(笑

今日の状態は種もまだ取り除けていないですが、まわりの皮が全体的に向けきりそろそろ干す段階になっていますがこれからが行程でも大事になってくるので加工が楽しみです。家庭菜園をやられている方やこれから始めてみようという方にひょうたんはおすすめしたいです。栽培では種をまき水をやるだけでほぼ誰でも出来ますので、使用用途にも容器作りだけでなくアートランプなど作ってみても良いと思います。”


街に買い物に出かけました。

“今日は、午後から自転車で街の方に買い物に出かけました。
まず、地元の書店に日めくりカレンダーと県民手帳を買いに行きました。日めくりカレンダーは一昨年から購入し続けているSサイズの物を買いました。県民手帳は自分の住んでいる県で毎年発行されている物です。書店が県内の企業のため、毎年店頭に並んでいます。2つ合わせて1,400円ほどになり、全額楽天Edyで支払いました。
その後、書店の近くのドラッグストアに行きました。ドラッグストアでは電動歯ブラシの替えブラシや歯磨き粉、飴とボトルガムを買いました。ポイント5倍セールを行っていましたので、いつもより少し多めに買いました。こちらは現金で支払いました。
日めくりカレンダーを使うようになったのは2011年になってからです。月ごとのカレンダーは1ヶ月に1回めくるだけで良いのですが、日めくりカレンダーは毎日めくらなければなりません。ちょっと手間が掛かるようになりましたが、一日一日を意識して生活するようになったような感じがします。また、月別のカレンダーと比べて今日が何日かわかりやすいのも日めくりカレンダーを使っている一つの理由でもあります。ちなみに、この日めくりカレンダーはテレビの上の方に吊してあります。”


学生時代の友人が地元に戻ってきました。

“ 昨日ですが、友達のF君が地元に帰ってきました。高校を卒業してからは1年に1回程度しか戻ってきませんでした。たまにメールや年賀状でのやりとりしかしてませんでした。しかし、先日電話があり実家に戻るとの事でした。彼の実家はお母さんが喫茶店をやってました。非常に人気のあるお店でしたが、体調不良により1年前に閉店しました。
ですが、F君が戻ってきて再び喫茶店が再開されることになりました。たまに彼の実家を通ると工事の業者の方がいたのでリフォーム程度にしか思ってませんでした。
昨日の夜、他の友達と一緒に飲み会をし、F君と語りました。F君はアメリカ人の奥さんと結婚し子供もいることが判明しました。今までは会社に勤めていて海外出張も多く様々な所に行ってました。ですが、自身も体調を崩し、大病を患いました。幸い手術も成功しましたが、自分の人生と家族の事を考えて退職。その矢先に実家の喫茶店の閉店で地元に帰り再び喫茶店を始める夢を持ちました。1年間コーヒー店で修業したそうです。来年1月からオープンに向けて準備中です。喫茶店内ではF君と奥さんが英会話教室を開き、それも教えながらお客さんにコーヒーやケーキ等を出していくと私達に笑顔で明かしてくれました。非常に美味しいお酒も飲め満足でした。F君には頑張ってもらいたいと思いました。そしてオープンしたら必ず行き、毎日は行けないけど定期的に顔を出していこうと思ってます。できる限り応援して行こうと思います。友達っていいものだと感じた昨日の夜でした。”


子供の大学祭にいきました

“今日は、子供を大学に車で送るついでに、大学祭を見に行きました。単科大学なので、小規模でしたが、地元の人が多く、にぎわっていました。
午前10時が開始ですが、入り口には近所の人や、子供が並んでいました。風船を配っていましたが、慣れていないのか、いくつも空中に飛ばしていました。毎年来るので、大体お店は一緒です。楽しみにしていた、たこ焼きはすぐに列を作っていましたが、並んで食べることができました。6個入りで200円なのでお得です。そばでフランクフルトも150円なので、買いました。
正面に噴水がありますが、今日は天気がよかってので、虹がでていました。校舎に入ると、大学らしく、発表資料の展示もありました。アロマテラピーは血圧に効果があるとか、学生らしい論文が展示してあり、勉強になりました。体育館では軽音楽部が演奏するというので、見にいきましたが、うまくはないですが、楽しそうな雰囲気は伝わってきました。
教室で喫茶店を開いていたので、コーヒーを頼みましたが、10分ほどしても出てきません。お湯をわかすのに、時間かかるとういことなので、待っていたら、リサイクルコップでなんだか味けない容器でした。大学らしくいいかと思って一口飲んだら、これが実においしい、うまいのです。待ったかいがありました。”


恒例のママ友忘年会

“今年も幼稚園からずっと一緒のメンバーで少し早めの忘年会に行ってまいりました。
年2回ペースでみんなで集まりますが、今回は大人子供合わせて13人の参加でした。
会場は、歩いて行ける近場の居酒屋さんです。
メニューも豊富で個室を用意してくれるため、いつも利用させてもらっているお店なのです。
春休み以来の集まりのため、親も子供も最初から話が止まりません(笑)
乾杯してから、お腹を空かせた子供たちはみんなで話し合って食べたいものを紙にかいてもらいます。
イカ納豆、うずら煮玉子、砂肝…意外に渋いメニューが多く爆笑してしまいました。
大人もお酒が入り、普段話せない内容で大盛り上がりです。

そしてお腹もひと段落して、毎度恒例のビンゴゲームが始まります。
子供一人500円予算でプレゼントを用意してもらい、今回は大人のプレゼントも用意して大変盛り上がりました。
私は入浴剤をゲットし、子供はスライムのようなおもちゃをもらい大喜びでした。
楽しい時間も後半が過ぎ、ここで来週お誕生日のママ友にデザートプレートとお花のサプライズをしました。
びっくりしてましたが、こちらもとても喜んでもらいました。
気が付けば、あっという間の4時間です。
明日もお仕事ママがいるため、本日はお開きとなりました。
次回はまた春休みに、子供たちの進級祝いを兼ねて開催予定です!!


親の偉大さ

“親とはいつまでもそばにいて、もしくは居るべきばしょにいて、無償の愛を注いでくれる。そんな安定した存在だと思っていませんか?
私は最近までそう思っていました。
いなくなるはずがない。私を思わない時はないと。
ところが、社会に出て働いてみてたくさんの事に気付きました。
まずは父親。毎日毎日会社で働いて家庭のためにお金を稼いできてくれます。
独身の友達が飲んで遊んでしている間も家族サービスや子守のために時間を使ってくれていました。
そんなことは知らずに子供だった私はあれが欲しい、これが欲しいとワガママを言って機嫌が悪いと八つ当たりしていました。
そんな子供にも愛想を尽かさずにせっせと面倒をみて成人させてくれました。
次に母親です。毎日毎日炊事洗濯買い物全てをしてくれます。
お父さんや子供に温かいご飯を出すためにタイミングも考えて作ってくれて準備ができたら呼んでくれる、そんな毎日でした。
遊びよりも何よりも家族を優先してくれていつも笑顔で「おかえり!」を言ってくれます。
いざ自分が親になった時に同じように無償の愛を注いで自分より家族を優先できるでしょうか。
自分が同じ立場に近付いてみてやっと気付いたことです。
本やテレビで「親孝行しましょう」と聞きますが、そんなに深く考えず「親って大事だものね」程度に思っていました。
そうではなく、長い間注いでもらった愛と時間のお礼をするためにも親孝行は必要な事だと感じています。
確実に自分よりも先にいなくなってしまうお父さん、お母さん。
後悔のないように全力のお礼をしていきたいと思います。”


芸術の秋とはいうけれど

“私の知人も秋に催事をしますし、たいていこの時期に大きな芸術面の催事を行おうと計画するようです。
しかし、年々何だか寂しさ漂う催事となっています。
もちろんジャンルによっては盛んなのかもしれませんが、気分楽にできること、または、健康系の
サークルなどは流行っていても、昔から、人間関係難しく、又、習得するのに苦労を要する物は
みんなな避けたがり、同じ苦労するなら、就職に役立つもので苦労しようとか思い始めるのも、
無理はないことかもしれません。
いろいろとご案内をいただいている中で、最もはやく開催される催事に行ってみました。
しかし、案内を下さったかたが見当たりません。
芳名録に名前を書きながら、先生によろしくお伝えくださいと言ったら、ああ、外にいらっしゃいますよ、と言われます。え?さっきこの会場に入る時にちょっと休憩したところだ、と思います。
どこかのおじさんが寝ていると思ったら、先生だったの?とびっくりです。
少しお会いしない間に一気にお疲れになってしまったようで、見違えました。
最近は、大きな作品はもう書かないことにしたんだ、もう高齢だから、物の整理もしないと、と
お寂しい言葉です。
私の世代が頑張らないと、と思う一方で、私の世代で持ちこたえられるかしら、とも不安に感じた
一日でした。”


幸せの感じ方、生き方。

“昨夜で忙しい仕事が終わりました!

朝をすっきり幸せな気分で起きたいと思いまして、

海で車中泊することに決めました。

もともと車中泊をして過ごすことが好きだった私です。

乗用の車なのですが、キャンピング用に徐々に変貌を遂げ、

カーテンを付け、断熱仕様っぽく施し、寝やすい環境を整え、

朝はコーヒーを入れて飲める様に物を用意。

完璧です!!

まぁ、細かいところを言ったらきりがなくなるので、これからも

徐々に徐々に調えて行こうと思っています。

さてさて、仕事を終えて速攻1時間車を走らせて、海公園へ。

駐車場はがらがらです。

深夜は若者がバイクを走らせにやってきて、うるさいのなんのって…

まぁ、元気な若者の証拠ですね(笑)

こういうポジティブに考えられる所も、年の功だと良い言い方

で言っておきましょうか。

海には何のライトかわからないのですが、赤と緑のライトが光

り、真っ暗闇の中でも、かすかに波打っている光景が見られま

す。ジーッと、その光景を目の当たりにしながら、眠りにつく

幸せを感じていました。

いつの間にか眠りにつき、目覚ましセット時間5分前にパチッ

と目が覚め、目の前には朝の海のさざなみ。

少し窓を開けていたので、潮のかおりが感じられました。

めっちゃ幸せや…

と、一言口に出し、ストップし忘れていた目覚ましの音に体を

動かすことが出来ました。

海辺を散歩して、なんて贅沢な時間だと生きている事に感謝ま

でできました。

車内でコーヒーをいれ、朝の散歩に訪れている人たちを眺め、

さて、今日も仕事をがんばろっ!

と、温泉でひとっ風呂浴びて、仕事に向かったのであります。

私の幸せの感じ方、幸せの生き方でした。”


ニキビにはイソジンが効果的だった?!

マドレーヌ 女性 30代 無職 乾燥肌

私はニキビ顔ではありませんが、夏の期間稀ににきびができる乾燥肌の35才、女性です。

学生時代のときもそうだったのですが、普段は乾燥肌用のスキンケア用品を使用しているのですが、一つだけできてしまう期間限定のにきびに悩んでいました。

いつもできるわけではないので、気になるし触ってしまうけど、痛い!顔中にきびだらけの若い青年たちはさぞかしこの痛みに耐えていたのかと思うと、尊敬します。そんな私のような期間限定ポイントにきび系におすすめなのがイソジン消毒用を寝る前と朝起きてから綿棒で優しく塗ってあげること。

 

ニキビ洗顔ランキングなどを参考にして、ニキビに効きそうな洗顔石鹸を見つけるのもひとつの手ですね。

これは実際に渡しがした方法です。

 

エステシャンの友人から教えてもらいました。

きれいに治すコツは絶対につぶさない事!つぶすと治りにくくなるし、跡がのこりやすいです。

 

ポイントニキビだけではなく、顔中ニキビ系の方にもたぶんおすすめできる方法だと思うのですが、顔中ニキビ系の方はやはり食べ物も気をつけた方が良いと思います。

やはり緑黄色野菜をたくさん摂取して、揚げ物系、スナック菓子をやめる事で、体質改善することもニキビに悩む人は必須です。

一つだけ顔にできただけでもかなりの痛さをともなうニキビ。

 

できてしまうのは仕方ないですが、やはり夏場の洗顔は抗菌系を選ぶのも予防につながります。