ひきこもりでもネットビジネス。

“今の時代はひきこもりでもニートの方でもお金を稼いでいる人が大勢います。
昔なら働いていない人は収入0円だったのに無職でもお金を稼げるって凄い時代になったものです。

勿論在宅という形で作業をするので、実質は働いているデスクワークしている人達と何ら変わらないと思います。

会社に属しているかいないかだけですよね。

そう考えると在宅で何かしら収入を稼いでいたらそれはもう立派なネットを使ったビジネスだと言えます。

誰が自分の何気ない会話や語り、歌などの個性で食べていける未来を予想出来た事でしょう。

それこそプロじゃなければ、音楽でも利益は無かったはずなのに
今ではプロアマ関係なく音楽゛お金が稼げる仕組みが出来ているというものです。

勿論必ず成功するとは言えませんが
信じて貫いている限り、結果は自ずと出てくるものなのでしょう。

パソコンが無ければ恐らくこのようなビジネスは成り立っていなかったと思います。

誰でも今の時代安くパソコンも買えるようになりましたし、配信だって数千円のカメラ一つあれば出来る世の中だったりしますよね。

大手企業で内定を貰ったり。働く事が目的だった私たちも気づけば自分達で独立した企業を発展させていく方を選ぶ事を好んでするようになったのかもしれません。

会社に勤めるのではなく自らがフリーランスで働く
そんなビジネススタイルが段々確立されているように思えます。

無職でも全然食べていける人が今からどんどん増えていきそうですよね。

もしくは無職のアルバイトみたいなジャンルが生まれるのも
時間の問題かもしれません。